1. PICK UP
    2. お店のタイプをチェック!腕時計の失敗しない買い方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お店のタイプをチェック!腕時計の失敗しない買い方

    nanapi
    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    あなたは、腕時計を購入するお店をどのように選びますか?海外ブランドの時計を店舗で購入する場合、購入場所は大きく分けて「正規店」と「並行店」に分かれます。

    ここでは、「いわゆる正規店と並行店との違いがよくわからない人」「欲しい時計のイメージはあるけど、どんなお店に行けばいいかわからない人」に、店舗を選ぶポイントを紹介します。

    正規店

    正規店とは、メーカーの意向を反映した定価で、正規輸入品を仕入れ・販売しているお店のことです。

    勝手な値下げをしないなど、メーカー主導でブランド価値を維持する努力をしているので、「偽物ではない安心感がある」「メーカーの定めたアフターサービスを利用できる」などのメリットがあります。

    メーカーからの直接仕入れという安心感

    正規店は、どの店舗でも同等にメーカーが保証する一定期間無償修理などのサービスを受けることができ、メンテナンスもメーカーが直接受けてくれるので安心です。

    スタッフの知識レベルも高く、時計に関する細かい相談をすることができたり、信ぴょう性の高い最新情報を教えてもらえたりと、店頭でのサービス満足度も高く、ビギナーには安心度の高い買い方と言えるでしょう。

    また、多くのメーカーが並行輸入品とのサービスの差別化をしているので、永く使うためにはかえって安上がりとも言えます。

    並行店

    並行店とは、正規輸入以外の方法で販売店に卸された並行輸入品を販売しているお店のことです。

    並行輸入品は「定価より安く買える」「日本未発売モデルが買えることがある」などのメリットがあります。

    しかし一方で、メーカーの保証が付かず、店舗によって保証内容が異なったり、検品漏れの不良商品が存在することがあるというデメリットもあり、長い目で見ると修理代がかさむなど、かえって費用がかかることがあります。

    ポイントを活用しよう

    腕時計は、ブランドによってはかなり高額な買い物になることもあります。ここでぜひ活用したいのがポイントカードです。

    百貨店のクレジットカードや家電量販店のポイントカードはもちろん、時計専門店でもポイントカードがあるところがあります。

    おわりに

    腕時計を購入する前に知っておくと便利な店舗の選び方を紹介しました。

    自分のお好みや都合に合わせて、賢く店舗を利用する参考になれば幸いです。

    (image by 著者)
    (written by EDOX)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部