1. PICK UP
    2. 機能で厳選!男なら知っておきたいダイバーズウォッチの選び方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    機能で厳選!男なら知っておきたいダイバーズウォッチの選び方

    nanapi

    はじめに

    「ダイバーズウォッチ」という時計をご存知ですか?「ダイバーズウォッチ」とは、通常の時計よりも耐水性を強化させた腕時計のことです。

    バリエーションが多岐に渡るため、使用目的によって、必要な機能を持つ時計を選ぶことをおすすめします。ここでは、ダイバーズウォッチの選び方について解説します。

    ダイバーズウォッチを選ぶ時に知っておくべきこと

    防水表記を過信しない

    ダイバーズウォッチの表記方法は様々で、捉え方を間違えて使用すると破損の原因になることもあります。ここでは正しい防水表記の読み取り方をご説明します。

    「m」表記と「ATM」表記

    ダイバーズウォッチの表記は、潜水用は「~m防水」、日常生活用は「~ATM(気圧)防水」と区別されています。

    「100m防水」は100m潜れない?!

    「100m防水」の意味は、「100m(10気圧)の水圧に耐えられる」ことを意味しています。しかし、たとえば洗車場の高水圧シャワーがかかったり、海で泳いだりするだけで、10気圧以上の水圧が時計にかかる可能性もあります。

    つまり、「100m防水」とは必ずしも100m潜れる訳ではなく、10気圧の水圧に耐えられるという意味なのです。

    「~ATM」は、「~気圧に耐えられる」という意味です。たとえば、「20ATM」だと「20気圧に耐えられる」という意味です。

    回転ベゼル機能について

    回転ベゼル機能とは

    回転ベゼル機能とは、腕時計の文字盤の周りにある数字が表記されたリングのことを指します。潜水する際に酸素ボンベの残量時間を計ることができ、ダイバーの命にかかわる重要な機能です。

    回転ベゼル機能の使い方

    STEP1:ベゼルの0位置のマークを分針に合わせる

    ベゼルの「0」の位置を回転させて、時計の長針(分針)に合わせます。

    STEP2:ベゼルの目盛りで酸素ボンベの残り時間の位置を把握する

    ベゼルの数字をみて、酸素ボンベの残り時間を把握します。

    たとえば、酸素ボンベの残量時間が残り20分であった場合、ベゼルの「20」の数字部分がその時間を指していることになります。上記写真ですと、「20時30分」です。

    逆回転防止機能:ベゼルは反時計回りにしか回転しません。潜水の際に、時計が岩などにあたってベゼルが時計回りに回転すると、酸素ボンベの残り時間が実際よりも長く表示されてしまうためです。もし反時計回りに回転したとしても、早く浮上するだけですので命に支障はありません。

    機能別オススメのダイバーズウォッチ

    CLASS-1 クロノオフショア ビッグデイト(EDOX)

    海のF1と呼ばれるパワーボートレース『CLASS-1』の名がついています。ベゼルの文字盤は、強度が高く、見た目も艶があるセラミック素材が使用されています。300m防水。

    ラバーストラップのフィット感も魅力。

    CLASS-1 アイスマン/アイスシャークシリーズ(EDOX)

    2009年より毎年リリースされている限定シリーズです。

    深海に生息するアイスシャークの名を冠し、アイスダイビングの世界記録保持者クリスチャン・レデルをサポートしているモデルで、防水性能強化のため分厚く堅牢に設計されたサファイアガラスやケースが特長です。1000m防水。

    エクストリーム ダイバー(Alpina)

    誤作動が起きづらく、操作性に優れた逆回転防止ベゼルが搭載されています。また、ウェットスーツの上からも装着できる伸縮可能なストラップが付いているのも特徴です。30気圧防水。

    おわりに

    ダイバーズウォッチは、プロフェッショナル仕様のものから、日常的な防水機能のものまで様々です。機能に注目して、用途に合った時計を選びましょう。

    (image by PresenPic)
    (image by 著者)
    (written by EDOX)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部