1. PICK UP
    2. 野菜の女王「トマト(大玉)」をベランダで!意外とカンタン自家製トマトの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    野菜の女王「トマト(大玉)」をベランダで!意外とカンタン自家製トマトの作り方

    nanapi

    はじめに

    スーパーでは年中見かける定番野菜、「トマト」の本当の力をご存知ですか?実は世界で一番消費量の多い野菜で、その人気の秘密は豊富な栄養素にあります。しかも、実はベランダでも手軽に育てられるのです。

    この記事では、トマトの栄養素から知られざる健康・美容パワー、よりよく栄養を吸収する方法やベランダ栽培のポイントをご紹介します。この夏は、自家製トマトでトマト美人を目指してみませんか?

    栄養価も高く、美しい・・・トマトは本当に野菜の「女王」

    トマトの栄養素はとても豊富です。健康だけでなく、美容にも力を発揮します。ここでは、野菜の女王とも呼ばれる、トマトの栄養素についてまとめました。

    美肌

    トマトには、「シワ予防」や「日焼け防止」などといった美肌効果が期待できます。

    トマトに含まれるリコピンは、頬の角質細胞の状態を改善するため、シワの予防に効くと言われています。また、紫外線によって皮膚に発生する活性酸素を消去したり、紫外線によるダメージを軽減させるため、日焼けが3割も減少するのだそうです。

    ダイエット

    トマトの新成分13-OXO-ODAが、体内の脂肪を分解することが、最近の実験で明らかになっています。肥満に伴う脂質代謝異常の改善に有効な成分なのだそうですよ。

    また、トマトを食べることは、メンタルにもいいことがわかっています。毎日トマトを食べているだけで、うつ病のリスクを52%も抑えられるという記事も。ダイエット中の食べ物としても最適ですね。

    抗酸化

    トマトに含まれるリコピンやβカロテンには強い抗酸化作用があり、老化やがんを予防するといわれています。前立腺がんや心筋梗塞のリスクを減少させ、脳卒中リスクを4割も下げるのだそうです。

    抗酸化の効果は健康だけにとどまらず、身体を健康にすることによって最終的に美肌やダイエットにもつながりますよ。

    肝機能保全

    トマトには肝機能を保全する力があるそうです。肝臓での糖質の吸収が良くなることで血糖値を下げることも明らかになっています。

    さらに、トマトジュースなどを摂取することで、血液中のアルコール濃度を約3割低下させるそうです。アルコールの代謝促進によく、悪酔い防止や酔い覚ましにも効くのです。

    「夜に、加熱して」食べるのがおススメ

    リコピンは油溶性のため、食べる時は加熱して調理すると吸収力が高まりますよ。ホールトマトやトマトジュースも血中のリコピン濃度は、食べてから8~10時間後に上がるため、夜食べると、次の日の朝にはリコピンの力が高まっています。トマトを摂取するなら夜がおススメです。

    美肌目的であれば、ビタミンCや同じ抗酸化力の強い食べ物、例えばカレーやワサビ、サケなどを食べ合わせると良いでしょう。

    意外とカンタン、ベランダ菜園

    そんな、美味しくて栄養素も豊富なトマトを、ベランダ菜園で手作りできたら嬉しいと思いませんか?トマトをベランダで育てるのは意外と簡単です。自分で育てれば、栽培過程も楽しみながら安心で新鮮な野菜を食べることができますよ。

    ベランダ菜園できるトマトは、中玉トマト(果実の重さが約50gくらいの大きさに品種改良されたトマト)やミニトマト・プチトマト(果実の重さが10~30gの小型トマト)だけでなく、大玉トマト(果実の重量が約200gを越える重量級のトマト)も栽培できます。

    大玉トマトは味わい深いだけでなく、病害虫に強く育てやすいなどの優れた特徴があります!

    プランターでトマト栽培を手軽に

    トマト栽培に必要なものは、プランターや野菜用培養土、肥料など、普通のベランダ菜園に使うものでOK。その他に、支柱や防虫ネットがあるといいでしょう。特別に手配して用意しなければならないものはないので、手軽に始められます。

    トマトは、思った以上に簡単に育てられます!

    赤くて大きなトマトを収穫する楽しみ

    大玉トマトは、1株に何段花を咲かせるかで収穫量が変わります。1段に2~3個ほど実が付くことから、初心者であれば1株5~7段として8~20個は収穫できますよ。プランターであれば2株ほどなので、1シーズンに多くの新鮮なトマトを楽しむことができます。

    ミニトマトなら1段で10個程度が収穫でき、花房の先が二股に分かれているものだと更に増えます。

    自分で育てるから安心できる

    ベランダ菜園のメリットの1つは、自分で育てるので安全・安心なこと。育てはじめから収穫まで、すべて自分の目で確かめながら栽培することができます。

    使用する肥料や薬剤も、自分で選ぶことができるので安心です。

    新鮮野菜が食べられる

    新鮮なうちに美味しく食べられるのも大きなポイントです。わざわざスーパーに行って、鮮度の落ちた野菜を選ばなくてもよくなりますね。

    育てる喜び!栽培過程も楽しい

    普段目にすることのない成長過程を楽しむ

    トマトは、普段は実の部分しか見ることがありません。そのため「どんな風に育つのか」や「どんな花が咲くのか」を知らない人も多いのではないでしょうか。実の部分ばかりが注目されがちなトマトですが、普通の植物と同じように青々とした葉を茂らせ、黄色の可愛らしい花を咲かせます。

    食べること以外に、植物の成長を楽しめることもベランダ菜園ならではの醍醐味と言えます。トマトはもともと観賞用としても愛好家が多いですから、ベランダ菜園にピッタリです。

    野菜の成長は食育にもつながる

    花が咲き終わり、実が赤くなり始めたら、いよいよ収穫のタイミングです。今まで育ててきたみずみずしいトマトを手摘みしてみましょう。

    お子さんのいるご家庭なら、ベランダ菜園でトマトを育て、収穫し、食べる楽しさが食育にもつながります。いつものごはんの材料が、どんな風に生まれ育っていくのかを一緒に見守ることは、お子さんにとっても素敵な経験になることでしょう。

    おわりに

    自宅でできるベランダ菜園。家計にやさしいのはもちろんのこと、お店で買ってくる野菜とは一味も二味も違います。

    おいしくて栄養価も高く、家庭菜園でも育てやすい品種が多いトマト。気になっている方は、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!

    手作りトマトで、トマト美人を目指そう!ベランダ菜園でトマトを育てる方法

    (image by 足成)
    (image by 足成)
    (image by 足成)
    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部