1. PICK UP
    2. ベランダ菜園でトマトを育てる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベランダ菜園でトマトを育てる方法

    nanapi

    野菜の女王「トマト」をおうちで作ろう!

    トマトは、料理やお弁当を美しく彩るには欠かせない野菜ですね。サラダやジュース、煮込み料理や炒め料理など、どんなレシピに入れてもOKな美味しさが魅力です。他の食べ物との食べ合わせもよく栄養豊富!健康のために毎日食べている人も多いヘルシー野菜なのです。

    そんなトマト、実はベランダでも育てられるってご存知でしたか?ここでは、トマトの意外な栄養効果や豆知識、ベランダ栽培の際のポイントなどを、まとめてご紹介します。

    トマトは美容に良い成分が豊富

    トマトにはカロテン、カリウム、ビタミンC、ビタミンB6、リコピン、ルチン、鉄などビタミンとミネラル類がバランスよく含まれています。

    また、トマトの赤い色素成分である「リコピン」や、フラボノイドの一種である「ルチン」なども含まれており、優れた抗酸化作用や動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があるとされています。このように、トマトには数多くの体にうれしい作用を発揮してくれるのです。

    トマトの基本情報

    和名 トマト
    科名 ナス科
    栽培難易度 ふつう
    収穫までの期間 約60日
    主な病害虫 アブラムシ、オオタバコガ、ハモグリバエ、うどんこ病、葉かび病

    トマト栽培の基本

    トマトを育て始める前に、ベランダで上手に栽培するためのチェックポイントを学びましょう。栽培のために用意するものは、一般的なベランダ菜園に必要なものだけでOKです。

    トマトを育てるときの土づくりの方法や、苗の選び方、植え付けのポイントなどは以下の記事で紹介しているので、まずはこちらをチェックしましょう!

    トマトを美味しく育てるには?

    トマトを育てるときにちょっとした工夫をしてあげることで、より大きく美味しいトマトを育てることができます。こちらの記事で上手に育てるためのコツをチェックしましょう!

    いよいよ収穫!

    実が赤く熟れてきたらいよいよ収穫です!トマトは最初の花が咲いてからおよそ55~60日ほどで収穫できるようになります。

    トマトは赤くなった後に大雨に当たると割れてしまう恐れがあります。また、割れて地面に落ちると虫が寄ってくる原因になるので、赤くなったらすぐに収穫しましょう。

    害虫と病気に気を付けよう!

    それほど害虫や病気の心配をしなくても育てられるトマトですが、条件によっては被害に合ってしまうことも。トマトを大切に育てるために、気を付けるべきポイントを確認しましょう!

    おわりに

    家計にやさしく実用的なベランダ菜園。初心者向けの野菜を選んで、ベランダ菜園を楽しんではいかがでしょうか?

    ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部