1. PICK UP
    2. ベランダ菜園でナスを育てる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベランダ菜園でナスを育てる方法

    nanapi

    夏野菜の定番といえば、ナスですよね!ナスを使ったレシピは数多くあり、揚げびたしや炒め物、煮物、カレーの具などにも最適です。また、シンプルに焼きナスにしていただくのもおいしいですよね。

    そんなナス、実はベランダでも育てられるってご存知でしたか?ここでは、ナスの意外な栄養効果や豆知識、ベランダ栽培の際のポイントなどを、簡単にまとめてご紹介します。

    ポリフェノールが豊富!ナスの栄養効果

    ナスの大部分は水分でできていますが、栄養がバランスよく含まれているので免疫機能を高めたり、体の内外のリズムを整えたり、老化を抑えたりといった生体調節機能に優れた野菜だといわれています。

    そのなかでも、アントシアニン系のポリフェノールである「ナスニン」や「クロロゲン酸」、「食物繊維」が特に優れているのだそうです。

    体の痛みや熱をとる作用や、利尿作用もあると言われており、夏に食べるには理にかなった野菜なのです!

    ナスの基本情報

    和名 ナス
    科名 ナス科
    栽培難易度 ふつう
    収穫までの期間 約40~50日
    主な病害 ベト病・うどんこ病・褐斑病・灰色かび病(回復困難なもの:青枯病・モザイク病)
    主な害虫 アブラムシ・コナジラミ・ハダニ・テントウムシダマシ・オオタバコガ・ハモグリバエ

    ナス栽培の基本

    ナスを育て始める前に、ベランダで上手に栽培するためのチェックポイントを学びましょう。栽培のために用意するものは、一般的なベランダ菜園に必要なものだけでOKです。

    ナスを育てるときの土づくりの方法や、苗の選び方、植え付けのポイントなどは以下の記事で紹介しているので、まずはこちらをチェックしましょう!

    ナスを美味しく育てるには?

    ナスを育てるときのちょっとした工夫で、より大きく美味しく育てることができます。こちらの記事で上手に育てるコツをチェックしましょう!

    いよいよ収穫!

    ナスの収穫は、花が咲いてから20~25日が目安です。

    まずは、1番果を収穫しましょう。長さが10cm以内のうちに若取りして、株の成長を促します。

    その後2週間程度で本格的な収穫ができるようになります。大きくなりすぎる前に若取りをするように心がけると、株の負担が少なくなり、美味しいナスを収穫できます。

    害虫と病気に気を付けよう!

    水はけや風通しに気を配っていれば順調に成長するナスですが、条件によっては被害に遭ってしまうことも。ナスを大切に育てるために、気を付けるべきポイントを確認しましょう!

    おわりに

    家計にやさしく実用的なベランダ菜園。初心者向けの野菜を選んで、ベランダ菜園を楽しんではいかがでしょうか?

    ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部