1. PICK UP
    2. ベランダでエダマメを育てる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベランダでエダマメを育てる方法

    nanapi

    枝豆(エダマメ)といえば、夏のビールのお供というイメージがありますよね!調理も手軽で、身近な野菜です。それだけに「おまけ」感もありますが、実はとても栄養豊富で、お子さんや女性にもうれしい優秀野菜だということ、ご存知でしたか?

    しかも、実はベランダで簡単に育てられるんです。ここでは、枝豆の意外な栄養効果や豆知識、ベランダ栽培の際のポイントなどを、簡単にまとめてご紹介します。

    「畑の肉」!たんぱく質が豊富な枝豆

    枝豆はたんぱく質の他に、疲労回復に良い「ビタミンB1」やむくみ解消に良い「カリウム」などを豊富に含んでいます。

    特に、ビタミンB1は消化液の分泌を促したり、糖質をエネルギーに変えるのを助ける働きをするので、スタミナが不足気味のときにおすすめです。また、ミネラルもたっぷり含まれているので、食欲がなくなりがちな夏にピッタリの野菜です。

    エダマメの基本情報

    和名 エダマメ
    科名 マメ科
    栽培難易度 かんたん
    収穫までの期間 約50~60日
    主な病害 ほとんどなし
    主な害虫 ダイズアブラムシ・シロイチモジマダラメイガ・ヨトウムシ類・カメムシ

    エダマメ栽培の基本

    エダマメを育て始める前に、ベランダで上手に栽培するためのチェックポイントを学びましょう。栽培のために用意するものは、一般的なベランダ菜園に必要なものだけでOKです。

    エダマメを育てるときの土づくりの方法や、苗の選び方、植え付けのポイントなどは以下の記事で紹介しているので、まずはこちらをチェックしましょう!

    エダマメを美味しく育てるには?

    エダマメを育てるときのちょっとした工夫で、より大きく美味しく育てることができます。こちらの記事で上手に育てるコツをチェックしましょう!

    いよいよ収穫!

    エダマメの収穫は、開花後40~50日頃が目安です。

    実が膨らんでいるか確認してみましょう。実際にサヤをおさえてみて、中の実が飛び出すようになれば収穫の時期です。株の中央のサヤが十分に膨らんだら、株ごと抜いたり、枝を切ったりして収穫しましょう。

    枝つきの枝豆の方が、美味しく感じたり食育になるので楽しいかもしれませんね!

    害虫と病気に気を付けよう!

    雨の当たらない場所においたり、水やりで葉を濡らさないようにしたりと、病気の予防をするだけで順調に成長するエダマメですが、条件によっては被害に遭ってしまうことも。エダマメを大切に育てるために、気を付けるべきポイントを確認しましょう!

    おわりに

    家計にやさしく実用的なベランダ菜園。初心者向けの野菜を選んで、ベランダ菜園を楽しんではいかがでしょうか?

    ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

    (image by PresenPic)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部