1. PICK UP
    2. ベランダでニンジンを育てる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベランダでニンジンを育てる方法

    nanapi

    人参(ニンジン)はカレーやシチュー、サラダでお馴染みの野菜。栄養たっぷりで料理の幅も広く、キッチンに常備しておきたい野菜の一つです。皮にも栄養が詰まっているので、よく洗って皮まで食べたり、最近はベジブロス(皮や根、茎などを煮込むだし)にするのもいいと言われています。

    そんなニンジン、実はベランダでも育てられるってご存知でしたか?家庭菜園でも人気の野菜なので、育てやすいように品種改良もされているんですよ。

    ここでは、ニンジンの意外な栄養効果や豆知識、ベランダ栽培の際のポイントなどを、簡単にまとめてご紹介します。

    カロテンの王様!ニンジンの基礎知識

    英語名の「キャロット」は栄養素のカロテンからきているほど、ニンジンはカロテン豊富。50g食べれば、1日に必要なビタミンAが摂取できてしまいます。

    また、カロテンだけでなく、各種ミネラルや食物繊維も多く含まれ、非常に栄養価の高い緑黄色野菜の代表格です。ビタミンB2やCも多いので、美肌や疲労回復にもいいですよ。

    ニンジンの基本情報

    和名 ニンジン
    科名 セリ科
    栽培難易度 むずかしめ(夏撒きは比較的簡単)
    収穫までの期間 約100~120日
    主な病害 うどんこ病・黒葉枯病
    主な害虫 ネコブセンチュウ・キアゲハの幼虫・アブラムシ類

    ニンジン栽培の基本

    ニンジンを育て始める前に、ベランダで上手に栽培するためのチェックポイントを学びましょう。栽培のために用意するものは、一般的なベランダ菜園に必要なものだけでOKです。

    ニンジンを育てるときの土づくりの方法や、種の選び方、植え付けのポイントなどは以下の記事で紹介しているので、まずはこちらをチェックしましょう!

    ニンジンを美味しく育てるには?

    ニンジンは栄養が大好き!細かい間引きや追肥などのちょっとした工夫で、より大きく美味しく育てることができます。こちらの記事で上手に育てるコツをチェックしましょう!

    いよいよ収穫!

    ニンジンの収穫タイミングは、根の直径で測ります。種まきから約100~120日頃が目安です。

    収穫するタイミングが遅くなると、品質が悪くなり、太くなりすぎて割れてしまう恐れもあります。大きくなりすぎる前に収穫するのがポイントです。

    害虫と病気に気を付けよう!

    雨の当たらない場所においたり、水やりで葉を濡らさないようにしたりと、病気の予防をするだけで順調に成長するニンジンですが、条件によっては被害に遭ってしまうことも。ニンジンを大切に育てるために、気を付けるべきポイントを確認しましょう!

    おわりに

    家計にやさしく実用的なベランダ菜園。初心者向けの野菜を選んで、ベランダ菜園を楽しんではいかがでしょうか?

    ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

    (image by PresenPic)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部