\ フォローしてね /

Androidでラクラク健康管理!Googleの新しいサービス「Google Fit」とは

nanapi

Googleはアメリカ時間の10月28日、フィットネスアプリ「Google Fit」を公開しました。「Google Fit」は、Androidを搭載したスマートフォンやタブレット、またAndroid Wearを搭載したウェアラブル端末で利用することができます。

「Google Fit」でできること

スマホやタブレット、ウェアラブル端末でできること

「Google Fit」では、今までバラバラに管理していたフィットネスアプリの情報を、1つのアプリに集約することができます。あるアプリでは歩数計のデータを、あるアプリではジョギング結果のデータを記録しているとしたら、それぞれの情報をまとめて「Google Fit」で見ることができます。

「Google Fit」が記録できるのは、ウォーキングとランニング・サイクリングのデータ。性別と身長・体重も登録することができます。

目標値を設定すれば、各アプリでのデータをまとめた結果を表示し、目標までどのくらいの運動が必要なのかを教えてくれます。目標値が特になければ、登録した性別・身長・体重から平均値を表示してくれます。

ウェアラブル端末には、はじめから「Google Fit」がインストールされています。

WEBページでできること

「Google Fit」のWEBページでも、自分のフィットネス情報のデータを閲覧することができます。また、データを手動で入力することも可能。

「Google Fit」の未来

Googleは開発者向けに「Google Fit SDK」を公開。開発者は「Google Fit SDK」を使い、「Google Fit」で収集したデータを利用するサービスや端末を新しく作ることができます。

現在は、「Google Fit」に対応しているアプリは、adidasやNike+など、主要なサードパーティーフィットネスサービスがメインです。将来的には、もっとたくさんのサービスが「Google Fit」とつながる可能性もあるでしょう。

「Google Fit」で健康を管理しよう!

「Google Fit」は始まったばかりのサービスですが、これから更なる発展が期待できそうです。

よく運動するけれど結果をまとめられてないない……という方や、これから運動を始めて健康を維持したい!という方には特におすすめのこちらのアプリ。ぜひダウンロードしてみて、スタートガイドも参考に「Google Fit」を使ってみてくださいね!

(written by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
nanapi編集部
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。