生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 朝ドラ『マッサン』に憧れる女子へ贈る!国際結婚に必要な英語力とは?
語学・学習のハウツー

朝ドラ『マッサン』に憧れる女子へ贈る!国際結婚に必要な英語力とは? PR

nanapiトピックス

2014年秋冬クールの「朝ドラ」ことNHK連続テレビ小説といえば、朝ドラ初の外国人ヒロインで話題の『マッサン』ですね。スコットランド人女性と日本人男性の国際結婚を主軸に、昭和初期の激動の時代を描いて視聴率も好調だとか。『マッサン』を見て、異国の文化を背負いながらも強い絆で結ばれた2人に憧れる、という方も多いのではないでしょうか。

ところで、そんな憧れの国際結婚に必要な「英語力」について考えたことはありますか?国際結婚の今と英語力の現実について、英会話教材の老舗アルクさんにお伺いしてきました!

気になる!国際結婚って実際どうなの?

初めての「政府公認」国際結婚は明治時代

日本政府が初めて国際結婚を公認したのは1875年(明治6年)、今から140年前のこと。当時の長州藩士・南貞助が、イギリス留学中に出会った英国人女性ライザ・ピットマンと結婚したのが、記念すべき第一号国際カップルでした。

また、実はNHK朝ドラでも、『マッサン』より前に国際結婚を取り上げているんです。1977年(昭和52年)に放映され、神戸市北野町の「異人館街」を一大観光地に押し上げた人気ドラマ『風見鶏』がそれですが、このドラマのモデルとなったのは、ハインリヒ・フロインドリーブ(ドイツ人)と高木ヨン夫妻。

実在の2人は第一次世界大戦直後に結婚、現在も神戸を拠点に複数店舗を展開する人気ベーカリー「フロインドリーブ」を創業したことで知られており、ドラマからは『マッサン』に負けず劣らずの時代の厳しさがうかがえます。

一方、最近では、アメリカ人の夫と日本人の妻の普通の生活を描いた『ダーリンは外国人』が映画化されました。ツッコミあり、笑いありのほのぼのとした日常生活からは、国際結婚が昔に比べてぐっと身近になったことを感じます。

データで見るイマドキ国際結婚事情

では、実際の国際結婚事情はどうなっているのでしょうか?

厚生労働省が毎年発表している人口動態統計年報によれば、2010年(平成22年)時点で日本の婚姻数の4.8%は国際結婚となっています。昭和45年のデータではわずか0.5%ですから、40~50年で確実に増加していることが分かりますね。

また、婚活アプリ会社が会員向けに実施したアンケートによれば、「国際結婚に興味がある」という女性はなんと61.2%!その理由は、「外国の文化に興味がある」「外国人が好き」「ハーフの子供が産みたい」といった声が目立ちました。逆に興味がないと答えた人は、「語学に自信がない」という人が多いよう。

人口動態統計を見ると、「日本人妻+外国人夫」の組み合わせでは、旦那様の国籍はアジアに次いでアメリカ・イギリスと、欧米圏の国が多いという特徴があります。欧米圏に限らず、どこの国でも共通言語として英語が通じる場合が多いことから、国際結婚の最初のハードルは英語と言えるかもしれません。

参照:マッチアラーム 恋活・婚活に関する調査 (2014年4月実施 回答者:20~30代の独身男女2,877名)

みんなが考える国際結婚のメリット&デメリット

実際に国際結婚した人の声を探してみると、メリットとしては、

  • 結婚式を両方の国で挙げることができる
  • 肉食系ワイルドな見た目でも紳士的な男性が多い
  • 毎日愛を囁かれるくらい愛情深い家庭が築ける
  • 海外が好きな人には移住できるチャンスがある
  • 子供をバイリンガルに育てることができる

といったところがあるようです。いろんなことにチャレンジして、人生を面白く豊かにしたい!という人にはオススメですね。逆にデメリットとしては、

  • 金銭感覚や就労感覚、宗教の違いなど、生活習慣が異なる場合がある
  • 食文化の違いが受け入れられないことがある
  • 言葉がよく分からないと親戚付き合いが大変

といった、フクザツそうな問題が並びます。

普通の結婚以上に、2人の育ってきた環境の違いが明らかになるのが国際結婚。お互いに尊重し合う関係を長く続けるためには、日本人同士の結婚以上に相手を理解する努力が必要になりそうです。

英語教材の老舗アルクに聞く、国際結婚と英語力の関係とは?

英語は昔から苦手・・・と尻込みしてしまう人も多いと思いますが、相手と理解し合い、国際結婚に至るためには、英語力は必須と言えそう。そこで、実際どれくらいの英語力が必要になるのか、英語教材の老舗、アルクの教材編集を担当している小暮貴子さんにお伺いしました!

結婚の前に・・・「国際婚活」に必要な英語力って?

結婚の前には、当然出会いが必要です。国際結婚を目指すなら、ファーストコンタクトも英語で、ということになりますよね。

小暮さん:日本で婚活するなら、相手の方がある程度日本語が分かる場合も多いのではないでしょうか。そうすると、大体英検4級があればコミュニケーションはできるんです。中学卒業程度のレベルですね。

国際婚活に必要な英語力は、相手の日本語力によっては、英検4級くらいでもコミュニケーションができる様子。中学英語のレベルで基本を押さえておけば大丈夫なんだそう!

小暮さん:ただし、相手の方が日本に来て間もないとか、日本語がわからないという場合は、英検3級、できれば2級程度はほしいです。TOEICだと500点~600点ほどでしょうか。

アルクが定める英語力の基準として、電話で課題をこなしてネイティブがレベルを判定するTSSTというスピーキングテストがありますが、これで言うと9段階のレベル4~5、「身近な話題であれば、知っている単語を駆使してなんとか言いたいことを伝えることができる」というレベルです。

相手が日本語が分からない場合は、さすがに少しハードルが上がるようです。基本の文法力の他に、単語力、英会話への慣れもある程度必要そうですね。とはいえ、ビジネスで来日している方は、意外に日本語力が高い方も多いそう。出会いのチャンスを広げるには、まず話しかけることから、かもしれません。

婚活は「出会い」や「仲良くなる」のが目的なので、簡単に自分の意思を伝えることができれば、コミュニケーションは成り立つようですね!

婚活におすすめ!覚えておきたい「きっかけづくり」の英語フレーズ

  • この席は空いていますか?:Is this seat taken?
  • ご案内しましょう:I'll show you around.
  • さあ着きましたよ:Here we are.
  • みんな楽しそうですよ!:Everyone seems to be having fun!
  • 素晴らしいパーティーですよね?:It's a great party, isn't it?
小暮さん:こういったフレーズは、女性が使っても男性が使っても大丈夫なフレーズです。もしそれで上手くいったら、更に発展させてデートにお誘いするといいですね。日本の観光地などをご案内するのもよいと思います。

目的地についたら、共感を誘うためのフレーズがオススメです。感じたことを共有することで、話のきっかけがつかめるのではないでしょうか?

「taken」という受動形の使い方や、「isn't it?」という言い回しがこなれた印象を与えますが、フレーズとしては短く覚えやすいものばかり。使うシーンも想像しやすいですね!これくらいの英語ならできそう、と思う方も多いのではないでしょうか?

このように、婚活に求められるのは、「きっかけ」をつかむフレーズや「共感」を呼ぶフレーズです。

いざ、結婚……英語力は生活力でもある?

出会いやデートを乗り切って、運命の人といざ、結婚!となったら素敵ですよね!

しかし、気をつけたいのは「おつきあい」と「結婚」では、2人で共にする時間や環境が変わるということ。婚活と結婚では、求められる英語力はどのように変わるのでしょうか?

小暮さん:結婚はいわば生活そのもの。日本語には「行間を読む」という文化があり、相手の顔色を見ながら結論を後回しにする、ということもできますが、英語は結論を先に言う言語です。生活の中で何か気になること、相手に直してほしいことがあったら、自分の主張をいかに的確に相手に伝えて納得させられるかというのがすごく大事になってきますよね。

自分が言いたいことを一番適切な言葉でどう表現するか、うまく合致させるトレーニングが必要です。そうしないと、言いたいことを言えずにイライラしてしまって、結婚生活が上手くいかなくなったりする場合もあるかもしれません。そういったことを含めて、きちんとした英語力をつけるなら、英検でいうと準1級レベルは欲しいですね。

実際の生活で最も英語力が求められるのは、なんと「ケンカ(ディスカッション)」のシーン。相手にしっかり意見を伝え、納得してもらうためには英検準1級レベル、TOEICなら730点以上の水準が望ましいのだそうです。

小暮さん:日本に住む場合でも、例えば「家を買う」となったら夫婦2人の合意が必要ですよね。不動産や法律用語、役所への手続きなど、自分が旦那さんの通訳になって、きちんと説明しなければならないシーンが出てきます。専門用語についてはしっかり調べたりすることも必要だと思います。

それから、病気の場合も専門用語が必要ですね。症状について、医師に説明したりすることもあると思います。

生活を共にする、ということは、さまざまなシーンで深いコミュニケーションが必要になってきます。相手を理解するためにも、分かってほしいことを伝えるためにも、しっかり英語力を磨いておかなければならないようですね。

小暮さん:もし、旦那様の母国へ海外移住となった場合でも、生活の中で法律やお役所関連の用語についての知識は必要です。

また、海外でも小学校くらいまでは、お子さんの教育もお母さんが担当するパターンが多いようです。その場合、国語・算数・理科・社会の基本的なことは英語で教えられる程度の語学力は……欲しいですよね。

結婚して子どもができたら海外で育てたい!と考えるなら、子どもの教育の問題も避けては通れません。

結婚生活では、自分の意見をしっかり主張して、ディスカッションできる語学力が必要となってきます。また、生活のさまざまなシーンで、日本語でも難しい説明をしなければならないことも。

難易度高め?結婚生活に必要な英語フレーズ

  • 私が言いたかったのは~:I was just saying that~
  • ええ、そうかもしれないけど、こんなふうに考えてみて:Yeah, maybe, but think of it this way.
小暮さん:結婚生活で一番必要なのは、自分の主張を相手に理解してもらうことだと思いますね。ディスカッションは、最後の結論まで行き着かなければならないんです。

そうなると、軌道を修正したりするのも大切です。例えば口論まで行く前に「私が言いたかったのはこういうことなのよ」というフレーズだったり、相手の言い分を認めながら、考え直してもらうような表現も使えます。

「婚活」フレーズに比べ、パッと見ただけでも単語の数や組み合わせが格段にレベルアップしていますよね。「言葉もそうですが、言葉の持っていき方も一緒に覚えていきたいですね」と、小暮さん。

結婚生活では話の運び方も重要になってきます。意思を伝えるだけでなく、相手を納得させるところまでが大切なコミュニケーションなんですね!

忙しい中で英語力を磨くなら

1日45分、約1年で英語力を積み上げる

小暮さんも編集に関わったアルクの通信講座「イングリッシュ・クイックマスターシリーズ」は、日本人の実感から生まれた本当に使えるフレーズだけの英会話教材。テキストは1日4ページ、45分ずつで無理なく続けられる構成になっています。

コースは全4ヵ月の「英会話 basic」と6ヵ月の「英会話 advanced」があり、ベーシックでは婚活に必要なレベルの英語力、アドバンスなら本格的に英語を使った生活ができるレベルまで英語力をアップできるそう。日常会話はできるのに、感情的になると言葉につまってしまう……という、英語表現の幅を広げたい人にもおすすめです。

また、全コースに音声の自動認識アプリ「MyET」が含まれているのも特徴です。アプリを起動して例文に沿って英語のフレーズを繰り返すと、ネイティブの発音と比較して採点してくれるから、自宅でもしっかり発音練習ができるんです。スマホでもPCでもダウンロードができるのも便利ですね。

小暮さん:「MyET」はカラオケの採点機能みたいで面白いんです。何度も繰り返していけば、ちゃんと点数が上がって上達を実感できます!

まずは声に出してみることから!

互いに理解し合うには、いいところも悪いところも、知る必要がありますよね。そのためには「言わなくても通じる」ではなく、積極的に思っていることを言葉にすることがポイント!とにかくよく話し、コミュニケーションをするのが夫婦円満の秘訣のよう。

小暮さん:「イングリッシュ・クイックマスターシリーズ」は、自然な英語のスピードにまずは耳で慣れるところからはじまります。適切な会話例を聞いて、それを真似て自分で声を出して言ってみる。そのあと、部分的に言葉を差し替えて、自分の言いたいことに言い換えてみる。

この教材のいいところは、おうちで誰もいないところでできるから、恥ずかしくない!(笑) 英語は言葉に出して具体的に伝えなければならないから、とにかく形にする、声に出す、言葉にするというのは大事なんですよ。

国際結婚を目指すなら、まずは英語力から。声に出す、表現する練習を繰り返して、簡単な英語からレベルアップしていきましょう!

取材協力:株式会社アルク 小暮貴子様

こぐれ たかこ:(株)アルクの編集部にて、英語教材の編集を10年以上にわたって務める。社内のネイティブスタッフとの業務も多く「"Thank you"の発音なら『MyET』で100点が出せます!」とのこと。趣味はガーデニングで、今夏もイギリスにガーデンめぐりの旅に行ってきたばかりだとか。

(image by PIXTA)(image by PresenPic)
(image by 株式会社アルク)

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る