1. PICK UP
    2. 毛穴アプローチで頭皮トラブルが減る!「正しいシャンプー」で毛穴ケアを

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    毛穴アプローチで頭皮トラブルが減る!「正しいシャンプー」で毛穴ケアを

    nanapi

    アラサー世代の女性は、環境の変化や加齢にともなって、髪や頭皮の悩みが増えやすいですよね。結婚、育児、お仕事など、ライフイベントの多い世代でもあります。

    「忙しくてヘアケアにかけている時間がない!」あなたもそんな悩みをお持ちなのではないでしょうか?

    そんなあなたに見直して欲しいのがシャンプータイムです。ここでは自宅で簡単にできる「正しいシャンプーのハウツー」を、毛髪診断士・沖島美雪さんにご紹介いただきます。

    その悩み、実は「洗いすぎ」が原因かも?

    フケがでたり、かゆみがあったり、地肌が臭ったり。そんな時、洗いすぎていませんか?頭皮のトラブルを抱えている人はとても多く、83%以上もいるというデータも。(P&Gの独自調査による)

    にもかからず、そのトラブルを解決するために何をすればいいのかわからないと思っている人が多いのも事実。そして、ありがちなのがトラブルがあると「洗いすぎてしまう」ということ。

    特に、べたついていたりフケがでたりすると「汚れを落とさなくては!」と、洗いすぎてしまう方も多いのではないでしょうか?でも、大切なのは何度も洗うことよりも、頭皮の皮脂とうるおいのバランスを整えることなんです。

    自宅でできる!地肌(頭皮)ケアの方法とは

    頭皮トラブル回避に必要なのは「バランス」だった

    毛髪診断士の沖島美雪さんによると・・・

    頭皮トラブルのない地肌というのは、透き通った青白い色をしているのですが、そういう頭皮は地肌のバリア機能が整った状態と言えるんです。このバリア機能を整えるのに大切なことは、皮脂とうるおいのバランスをいい状態で保つことです。(毛髪診断士:沖島美雪さん)

    バランスが整っていることが、地肌の健康に一番大切なことなんですね。

    しかし、べたつきが気になったり、フケ、においなどが気になるといった地肌トラブルを抱えている方は、日に何度もシャンプーをしてしまいがちです。すると、何度も洗い流すことで、うるおいが失われて乾燥してしまったり、皮脂を洗い流しすぎると補おうとして余計に皮脂が分泌されてしまうことがあるのです。(毛髪診断士:沖島美雪さん)

    良かれと思って、日に何度もシャンプーをしてしまっていた方は、見直しが必要かもしれませんね。

    地肌のバランスを整えるための鍵「毛穴」

    地肌のバランスを整えるためにもう一つ重要なことがあります。それは、頭皮トラブルの引き金となるマラセチア菌のコントロール。というのも、このマラセチア菌が増えすぎることによって、地肌のバリア機能が壊れるきっかけとなってしまうことがあるんです。

    しかもこのマラセチア菌、地肌表面だけではなく毛穴の中にまで潜んでいることがわかっているそう。さらに、頭皮は顔などの肌に比べると毛穴が多く、実は表面積の約半分が毛穴なんです。

    ということは、この毛穴の中にいるマラセチア菌を増やしすぎないよう、きちんとケアすることが重要なんですね。

    「毛穴までケア」できるシャンプーって?

    この毛穴にひそむマラセチア菌をケアできて、地肌のバリア機能を整えられるシャンプーがあるんです。

    地肌ケアブランドのh&s

    h&sは、独自の有効成分マイクロZPT(※)を配合。マイクロZPTが毛穴に潜むマラセチア菌まで届きケアすることで、地肌のバリア機能を整え、健やかな地肌環境へと導いてくれるんです。

    さらに、悩みに合わせてシリーズから選ぶことも可能で、2つのシリーズから自分にあった地肌ケアをチョイスできるんです。

    • モイスチャーシリーズ:地肌の乾燥を防ぎ、かゆみ・フケのない地肌に。毛先までまとまるしっとりヘアへ。乾燥が気になる方におすすめ。
    • リフレッシュシリーズ:地肌の皮脂を除去し、においのない健やかな地肌に。うねりが抑えられ、毛先まで潤うヘアへ。べたつきが気になる方におすすめ。

    もちろん、シャンプーだけでも地肌のバリア機能を整える効果がありますが、コンディショナーにも有効成分が配合されています。だからこそ、h&sはコンディショナーも地肌までつける処方!まさに、地肌にいい成分をどんどん与えていくイメージですね!

    ※ZPT:ジンクピリチオン液

    健やかな地肌と髪のための正しいシャンプーのやり方

    毛穴までケアすることが重要だとわかったら、次は正しいケアのやり方を実践しましょう。毛髪診断士の沖島さんに、正しいシャンプーのやり方を解説していただきます。

    まず重要なことは、シャンプーは1日1回にすること。2回しているという方は、少し多すぎるかも。また、トラブルがあるとかいてしまったりとか、爪を立てて洗う方がいらっしゃいますが、それは絶対にNG!髪も地肌も優しく洗う、これが鉄則です。(毛髪診断士:沖島美雪さん)

    STEP 1: 洗う前の事前準備

    髪を濡らす前に、まずは「ブラッシング」をしましょう。毛穴の汚れをしっかり浮き上がらせて、地肌ケア効果を高めます。また、シャンプーの前にはしっかり「湯洗い」をしましょう。地肌全体をしっかり洗うことで、毛穴を開かせます。

    STEP2:手のひらで泡立ててから頭に

    シャンプーはまず手に取って、手のひらで泡立てましょう。そのあと頭にのせて泡でやさしく洗うことを意識することがお勧めです。

    このときに、爪を立てたり、また髪同士がこすれるような洗い方はNG。濡れている状態の髪は傷みやすいので、必要以上の摩擦はダメージの原因になってしまいます。

    STEP3:マッサージをする

    生え際から頭頂部、後頭部まで指の腹でやさしくマッサージしながら洗います。汚れをかき出すイメージで、マッサージするように洗いましょう。

    有効成分を肌にくまなく行き渡らせるようなイメージでマッサージするとより効果的です

    STEP4:洗い流す

    地肌と髪に泡が残らないようにしっかり洗い流します。ぬるま湯でていねいにすすぐのがポイントです。

    特に洗い残しが多いのは、後頭部。上からシャワーを浴びる習慣の方が多いので、頭頂部はしっかり流せていても、後頭部までしっかりすすげていない方をよく見かけます。

    仕上げは必ずドライヤーで、髪の根元からしっかり乾かしましょう。ただし、強い熱風は地肌や髪を傷めるため、長時間のかけ過ぎには注意です。

    有効成分を含んだシャンプーで頭皮トラブル徹底予防

    新h&sは、毛穴ケアのポイントをおさえた自宅でのケアにぴったりのシャンプーです。毛穴を徹底ケアして、フケやかゆみ、臭いなどの地肌の悩みにさよならしましょう!

    (image by PresenPic)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部