1. PICK UP
    2. プロが教える節約術!電気をもっとおトクに使う方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    プロが教える節約術!電気をもっとおトクに使う方法

    nanapi

    毎月の電気代、気になりませんか?節約したいと思っていても、こまめにスイッチを切るのが面倒だったり「本当に効果がある方法なのかな…?」と疑問に思ったりする人も多いはず。

    そんな時は、やっぱりプロに教えて貰うのが一番です!東京電力の無料インターネットサービス「でんき家計簿」では、日ごろ気になっていた疑問が解決できるだけでなく、きめ細やかな省エネ術を確認することができるんですよ。

    ここでは、そんな「でんき家計簿」の中からおススメの節約術をいくつかご紹介します。電気代を見直して、節約生活に役立ててみて下さい。

    あの対策は正解?ホントにやるべき節約術

    テレビでもネットでも色々な省エネ方法が紹介されていますね。しかし、実際に本当に省エネ&節約できているのでしょうか?そんな疑問をプロが解決します。あれこれ悩まず心置きなく省エネしましょう!こちらで紹介した省エネ術をすべて実行すると、電気代がとっても節約できる可能性があるんです。

    やるべき節約1:省エネ製品を選ぶ

    本当にやるべき節約術として一番に挙げられるのが、「省エネ製品」を選ぶことです。省エネ性能の優れた最新の製品を選べば、消費電力量と電気代を大幅に削減することができます。

    ポイントは「省エネラベル」を見て省エネ性能の高い機器を選ぶことです。少々割高ですが、省エネ性能だけでなく利便性、快適性を高める付加機能を搭載されていることが多く、楽に電気代がお得になる可能性があるんです!

    特に消費電力の高い「冷蔵庫」「給湯器」「テレビ」「エアコン」などを買い替えの対象にすることをおススメします。

    やるべき節約2:食器はまとめ洗い

    手洗いより「食器洗い乾燥機」の方が省エネなのをご存知でしたか?食器洗い乾燥機は、電気代はもちろんのこと、水道代や時間の節約だけでなく高温で洗うので衛生的とイイこと尽くしです。そして、使用回数を減らし、まとめ洗いを心がければもっと省エネになるんです。

    使い方のポイントは、洗浄終了後は扉を開け、余熱で乾燥させること。また、食器洗い乾燥機に入れる前には、スポンジなどでこすり落とすだけで、たいていの汚れを落とすことができます。

    食器洗い乾燥機も、省エネ・節水運転モードがある製品を選びましょう。

    その他やるべき節約は?

    上記のように大幅に節約できることもありますが、家族全体で気をつけることで確実に節約できる省エネ術もあります。

    • 暖房器具の設定温度は20℃を目安に
    • 洗濯物はまとめ洗い
    • 電気ポットの保温時間は短めに(電気ケトルを使う)
    • 温水洗浄便座の設定温度を低めにする(便座カバーを使う)
    • 冷蔵庫の設定温度を「適正」に(季節ごとに切り替える)

    これらのことを実践することで、確実に節電&節約をすることができます。最近では、節電に一役買うグッズもたくさん登場しています。利用しない手はありませんね!また、「でんき家計簿」に登録すると、役立つ省エネ術をもっと知ることができます。ぜひできるところから取り入れて、賢く節約していきましょう。

    小さなことからコツコツと・・・で、結局いくら節約できたの?

    日常生活の中でも「電気をこまめに消す」「エアコンを調整する」など、コツコツ取り組めるものはいろいろありますよね。でも、毎日のことだからどのくらい省エネできたのかわかりにくいもの。

    実は、省エネの取り組みの状況をチェックする便利なツールとしても「でんき家計簿」を活用することができます。

    「でんき家計簿」で賢く省エネ!

    「でんき家計簿」は、ご家庭の電気の使用状況をひと目で確認することができます。このデータを把握することで、より快適に自分にあった節約が実践できるんですよ。

    その1:わが家の電気の使用量と料金がひと目でわかる!

    2年分の電気使用量や料金をグラフで比較することができます。パッと一目でわかるので、年間を通じてどうやって節約をしていけばいいのか、考える基準にもなります。「他の似たような生活環境の家庭はどんな感じ?」そんな素朴な疑問も解決します。よく似た家庭と使用量を比較することで、どの程度省エネできているのかをチェックしてみましょう。

    その2:わが家に合ったおトクな料金メニューをチェック!

    電気の使用量実績から、ご家庭にピッタリの料金メニューを試算することができます。Webからそのまま、料金メニューの変更もできます。

    その3:電気・水道・ガスなどのお引越し手続きがまとめてできる!

    引っ越し時の手続き、面倒ですよね。でも、「でんき家計簿」と連携している「引越しれんらく帳」で住所や引っ越し日時、引っ越し先などを登録しておけば、一度の入力で色々な手続きを一括連絡できます。

    その4:わが家の家電情報をいつでも、どこでもかんたんチェック!

    自宅の家電情報を登録するだけで、使用年数や本体のサイズが確認できるから、買い替えや消耗品の購入時にも役立ちます。取扱説明書もWebでらくらくチェック。リコール情報や保証期限も知らせてくれるので安心です。

    その5:ライフスタイルに合った省エネ術をチェック!

    ライフスタイルに合った省エネ術をアドバイスしてくれる「ライフスタイル診断」や、暖房機器などを買い替えた場合の光熱費を診断できる「光熱費診断」ができます。省エネ術に役立つ情報がもりだくさんです。

    その6:新サービススタート!便利なWeb検針票でデータを一元管理!

    検針票をこまめに管理している方もいるかもしれません。家計簿に記入したり、貼ってみたりとなかなか大変ですよね。でも、これからはWebでデータを管理することができるので、紙の保存が不要です。月々のお知らせメールから、請求内容を確認できます。

    「でんき家計簿」の便利な機能を使いこなそう!

    もちろん、東京電力のサイトなので「契約内容の変更手続きや電気料金の郵送手続きの受付」などもネットで簡単にお手続きができます。

    これらの様々な機能を使って、節電効果を実感し、より快適な省エネ生活に近づけましょう。まずは「でんき家計簿」に登録して、ご家庭の電気使用量と料金をグラフで確認してみてはいかがでしょうか?きっと、ご自身にピッタリな節約術が見つかるはずですよ。

    (image by 東京電力)
    (image by PresenPic 1 2 3)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部