生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. タクシーをスムーズにつかまえる方法を真剣に検証してみた
生活・ライフスタイル

タクシーをスムーズにつかまえる方法を真剣に検証してみたPR

nanapiトピックス

いよいよ2015年も年の瀬が近づいてきましたね。年末年始のイベントや忘年会、実家への帰省、旅行などはもちろん、単純に寒い外を歩きたくなくて、タクシーを使うシーンも多くなるのではないでしょうか?

そんなときに使えるアプリ、「全国タクシー」というものがあるのだとか。このアプリの特徴は、簡単にまとめると

  • スマホで簡単にタクシーを手配できる
  • タクシーの種類が選べる
  • ネットで簡単にお支払いができる

ということ。たしかに便利そうですが、そもそも「簡単に手配できる」ってそんなに重要でしょうか?道を走っているタクシーなら、いつでも簡単につかまえられそうなものだけれど・・・。むしろ、アプリを開いて、いろいろ入力して、と操作しているうちに、1台ぐらいならつかまるのでは?

ということで、道でタクシーをつかまえるのと、アプリを使うの、どちらがいいのか調べてみました!

どうやら昔は1万円札を振ってタクシーを止めていたらしい・・・

といっても、道でタクシーをつかまえられるかどうかって、運がかなり関係してきますよね。たまたま道が混んでいたり、タクシーを探している人が多かったりと、空車はあるのになかなかつかまらない!なんてことも起こります。

なるべく運に左右されずにタクシーをつかまえないと検証にならない、ということでタクシーをつかまえやすくする方法を調べてみました。するとなんと、バブル期は1万円札を振ってタクシーを止めていたのだとか!「たっぷりお金をつかう予定だから、ほかのお客さんより優先して乗せてよ〜」というアピールということなんですね。

たしかに、タクシーの乗務員(ドライバー)さんだって人の子。ほかのお客さんよりも目立つことをすれば、スムーズにとまってくれるのかも!

ということで、バブル期をイメージして格好を工夫してみた

バブルといえばこんな感じ?ギラギラに光るジャケットと、パンパンに詰めた肩パット。そして派手なカラーで存在感を強めるファー。完全にイメージですが、とにかく目立つには目立ちます。

どうですか、この変わりよう!友達にはなりたくない「スベってる男」風の仕上がりですが、これならきっと目に止まりやすいはず。早速タクシーをとめに行ってみましょう!

いざ検証!目立つ格好だとタクシーはとまりやすいのか?

表参道・青山通りにやってきました。平日の昼間ですが、たくさんのタクシーが走っているのを確認できます!

個性的なオシャレさんも多い表参道ですが、それでもやっぱりこの格好は目立ちます。

空車のタクシーを発見!早速、手を挙げてみます。もちろん、手には1万円札!

とまれ―!

とまってくれました!かかった時間、約2分ほど。想像していたよりもずっとスムーズな展開!やっぱり、アプリを使うより全然早い気がします。

これって目立つ格好のおかげでしょうか?乗務員さん、どうなの??

乗務員さん、なんでとまってくれたんですか?

とまってくれてありがとうございます!なんでとまってくれたんですか?

乗務員さん「お客様が手を挙げていらっしゃったので・・・」

むむ、手を挙げていたから・・・?こんな目立つ服装をしていたからではなく、単純に手を挙げていたからなんですか?

乗務員さん「そうですね。服装はあんまり関係ないです。もちろん目立ちましたし、楽しそうなお客様だと思いましたけれど(笑)」

なんと・・・ここまでやったのに、服装はあんまり関係なかったみたいです。1万円札の効果は?

乗務員さん「私は1万円札を振ってタクシーをとめるなんてお客様は見たことないですね。1万円札を振っているからといって、それで優先的にとめることはありませんし、してはいけないことになっているんです」

そうなんですね!もうバブルも崩壊した今、1万円札に効果はないのか〜。じゃあ、やっぱりタクシーを拾えるかどうかって運なんでしょうか?

乗務員さん「正直、拾いやすいコツは特にないかもしれません。乗務員の勘で、お客さんはわりと簡単に見分けられるんですよ。乗車拒否も、よほどのことがない限りはしません。大きく手を振るなどしていただければ、すぐに見つけられると思います」

ふむふむ、なるほど。心強いお返事ですが、どのお客さんも公平に扱ってくれるなら、逆にいうと「タクシーをつかまえやすくするために自分で工夫できる余地はほぼない」、ということ。どんなに目立つ格好をしても、ほかに競合相手がいるなどタイミングが悪ければ、先に乗られちゃった!なんてことは回避できません。

そもそも、実際にとめようとしてみてわかりましたが、空車のタクシーを見つけるのもむずかしいですよね。たまたま空車がないときもあるだろうし、結局は運なのでしょうか・・・。

アプリなら運は関係なかった!

それならやっぱり、アプリ「全国タクシー」でタクシーを呼んでしまいましょう!あらかじめタクシーに乗ることがわかっている場合や時間に余裕があるときなら、呼んでしまったほうがストレスなく、確実にタクシーに乗り込むことができます。

ためしに、ちょっとした僻地にきてみました。平日の午前中、しかも雨。

東京23区内ですが、住宅街であるため、この時間タクシーはおろか、車も全然いません。

「全国タクシー」では、タクシーの走行状況を地図上で見ることができますが、それで確認しても全然このあたりにはタクシーがいません。

しかし、ちょっとしたスマホの操作だけで・・・

タクシーが来てくれるんです!今回は注文が完了してから実際にタクシーが来るまで、なんと5分もかかりませんでした。

乗務員さん「雨の日や午前中なんかは、都心部にタクシーが集まりがちなんです。都内であっても、住宅街だとなかなかタクシーをつかまえるのは難しいので、アプリを使ったほうが便利かもしれません」

アプリでタクシー呼ぶなら「全国タクシー」

全国タクシー」は、予約した時間にタクシーが迎えに来てくれるラグジュアリーなサービスです。予約だけでなく、「今すぐ呼ぶ」こともできます。

こちらが実際のアプリの画面。ここから待ち合わせ場所を選び、決済方法や氏名・連絡先などを入力すれば、注文が完了します。

注文の際には、タクシーの車種を選ぶことが可能です。黒タク(黒い色のタクシー)は、高い基準のテストをクリアした乗務員さんのみが乗ることができるタクシーのこと。また、エコに関心があるなら、エコカーであるプリウスのタクシーを選ぶこともできます。

ちなみに、今回は黄色のタクシーが来てくれましたが、ぶっちゃけサービス・ドライブ技術とも大満足でした。おしゃべりも大盛り上がり!

タクシーの乗車時間って、気の合う乗務員さんとだととっても楽しい時間になりますよね。アプリでタクシー利用のハードルが下がれば、そんな有意義な移動時間を過ごせる可能性が高まるのも、一つのメリットかもしれません。

予約の場合は、待ち合わせ時間の10分前には来て、扉の前に立って待ってくれているといううれしいサービスも。いっぱしのセレブ気分まで味わえます。

また、羽田空港への定額サービスも。大きな荷物を抱えて遠い空港まで行くのって大変ですが、これならお得に・ラクラク移動できますね。

決済方法にネット決済を選べば、車内での煩わしい支払いのやりとりもなし。領収書を受け取るだけで下車できました。迎車というとちょっと高くつく印象がありますが、今なら1,500円分のクーポンがついてくるので、むしろお得なんです!

本当に領収書を受け取るだけなので、クーポンを使ったことはバレません。デートのときにも最適!

下車の際にも、もちろんドアサービスつき。なんともラグジュアリーです。

「全国タクシー」でスマートな移動タイムを!

タクシー待ちの列に長々並ぶのも、タクシーが通らない道でイライラ待つのも、これでもうおしまいです。「全国タクシー」を使いこなして、移動時間をもっと効率よく過ごしましょう!

クーポンを使ってお得にタクシーに乗ろう!

こちらの記事をご覧の皆さんに特別プレゼント!初回登録時に1,500円分のクーポンがもらえるクーポンコードをさし上げます!(※クーポンコードが使えるのはネット決済限定です)

クーポンコードは「nanapi2015」。新規アカウント登録ページでこのコードを入力していただければ、チケットが発行されます。1,500円分もお得になるんだったら、試しに使ってみるっていうのもアリですよね!

クーポン協賛:フィールドマネージメント、マントミ・アセット・マネージメント

この機会に「全国タクシー」を使ってみませんか?

(image by nanapi編集部)

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る