1. PICK UP
    2. パリジェンヌが愛するパンが東京・青山に上陸。「RITUEL」のヴィエノワズリーを食べてみた

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    パリジェンヌが愛するパンが東京・青山に上陸。「RITUEL」のヴィエノワズリーを食べてみた

    nanapi

    2015年11月、青山にオープンした新しいパン屋・ヴィエノワズリー(菓子パン)専門店の「RITUEL(リチュエル)」に行ってきた。

    パリで圧倒的な信頼を得ているブーランジェ、クリストフ・ヴァスール氏が提案するヴィエノワズリーは、フランスでは定番の朝食メニュー。

    クルクルと巻かれた形が愛らしいこちらのヴィエノワズリーは、見た目どおり「エスカルゴ」と名付けられた。

    エスカルゴの中でも最も人気の、ピスタチオとチョコチップの「CHOCOLAT-PISTACHE(ショコラ・ピスターシュ)」をテイクアウトした(税込590円)。こってりとした見た目に反し、あっさりとした甘さと口当たりで、ピスタチオの風味が口に広がる。

    断面を見ると、空気が多分に含まれていることがわかる。

    青山店限定の「CAFE NOISETTES(カフェ・ノワゼット)」は、コーヒーとヘーゼルナッツがはいった一品(税込590円)。ナッツの食感で、飽きずに食べることができる。

    エスカルゴと並ぶ人気を誇るのが、クロワッサン(税込350円)。しっかりと焼かれたバターがキラキラ光る、少し細めのフォルムが美しい。

    驚くほどしっかりと弾力のある生地をかなえるのは、今では珍しい石床式のオーブン。古き良き「伝統芸能」が、RITUELのヴィエノワズリーを創り出している。

    RITUELでは、春夏秋冬の季節にあわせ、限定メニューも提供している。

    今の時期はクリスマス限定メニューも。1年をとおして、何度でも通いたくなる。

    店内ではパン作りの様子を見ることもできる。自分へのごほうびに、大切な人への贈りものに、ぜひ選びたいお店だ。

    店名 RITUEL(リチュエル)Aoyama Flag Ship Shop
    TEL 03-5778-9569
    住所 東京都港区北青山3-6-23
    アクセス 東京メトロ各線 表参道駅 B2出口すぐ
    営業時間 8:00〜19:00(土日祝は9:00~19:00)
    定休日 不定休
    参考WEBサイト RITUEL

    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部