生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. あなたの最高のパートナーになるブラジャーって…? 編集部スタッフが「つけてるほうがキモチイイ」ブラを体験!
趣味・娯楽のハウツー

あなたの最高のパートナーになるブラジャーって…? 編集部スタッフが「つけてるほうがキモチイイ」ブラを体験!PR

nanapiトピックス

女性の皆さん、「自分にぴったりのブラジャーになかなか出会えない…」と思っていませんか?いろいろなブラジャーがあって、なかなか自分に合うものを選ぶのは難しいですよね。

それっぽいサイズのものを、見た目だけで選んで買う。それは、いわば見た目だけで男性を判断しているのと一緒

見た目はよいけれど中身に難あり…そんな男性よりも、自分のことをわかってくれて、自然体でいさせてくれる男性の方が、パートナーとしてはよさそうですよね。

ブラジャーは、もっとも素肌に近いところにいる存在。だからこそ、サイズやデザイン、機能までしっかり自分に合ったものを考えて選び抜いたブラジャーは、あなたに寄り添い、自然体でいさせてくれる、最高のパートナーになるんです。

3つの項目で説明!男性のタイプとブラジャーのタイプの関係性って?

では、自分ごのみのブラジャーってどんなものなのでしょうか?男性にも様々なタイプがいるように、ブラジャーにもいろいろな種類があります。男性のタイプを、ブラジャーにたとえてみました!

1:甘くセクシーなイケメンタイプ

ひと目で恋に落ちてしまいそうな、いわゆる「イケメンタイプ」の男性です。甘いマスク、鍛えられた体、きらめく笑顔…!向けられる無垢な瞳に、虜になってしまいます。

いつもドキドキしていたい、キレイで若々しい女性でいたい人に好まれるタイプです。とはいえ、もちろん外見だけで選ぶと失敗することも…?

<ブラジャーでいうと…>

うっとりする美しさで、色もデザインもすべて自分好みのブラジャーです。

ただ、残念ながらつけごこちがあまりよくなくて、動くとズレたり、ブラが浮いたりすることも。見た目だけで選んでしまったことを後悔することも、往々にしてあります。

2:バリバリ働くハイスペックタイプ

たくさんの仕事をテキパキとこなすスーパービジネスマン、「ハイスペックタイプ」の男性です。もちろん仕事に見合うだけのお給料をしっかりもらい、プライベートにも手を抜きません。

「尊敬できる男性と一緒にいたい」というバリキャリ系の女性や、逆にしっかり家を守りたい専業主婦志向のある女性とお付き合いすることが多い模様。とはいえハイスペックすぎて、「自分なんて必要ないのでは…」と女性に思われてしまうこともあるようです。

<ブラジャーでいうと…>

「寄せる」「上げる」「ボリュームアップ」など、さまざまな機能にこだわり、補整メイクに優れたブラジャーです。

ただし、しめつけらるような気がしてちょっと窮屈な思いをする人も。

3:自由でいられる癒し系タイプ

あなたのやりたいことをいつでも応援してくれる、「癒し系タイプ」です。元気で明るく、いつも愛してくれる様は、まさに子犬!

ありのままのあなたを愛してくれるので、ストレスフリーな自分でいられますよ。とはいえ、自然体でいすぎるようになってしまうのが危ないところ。たまには女性として・人としての自分をしっかり見つめなおさないと、怠惰な人間になってしまう可能性もあります。

<ブラジャーでいうと…>

たとえば、ブラキャミやノンワイヤーブラジャーなど。しめつけ感がないので楽ちんに過ごせます。

補整機能がないものを選ぶと、バストシルエットには不満が残る場合も。

実はここにあった!最高のパートナーに選んでほしいブラって?

男性もブラジャーもそれぞれ、よさもあればデメリットもありました。「これがいい!」と1つに絞るのは難しいですよね。

「刺激も与えてくれるし、バリバリ働いているし、自由にもさせてくれる」。そんな、理想的にバランスのとれた男性と出会えたら、きっと最高のパートナーになってくれるはず。

それと同じで、ブラジャーの理想もきっと「しめつけすぎず、機能性もあり、自然体でいさせてくれる」という、バランスのいいものなのでは。しかし、そんな都合のいいブラジャー、なかなか出会えていない…という人に朗報!なんと、「つけてるほうがキモチイイ」ブラジャーがあるんです!それが、「まるでヌードブラ」

やさしくフィットして、ヌードみたいな解放感があるのに美しいシルエットをメイクしてくれるブラジャー。その驚きのつけごこちは実際につけてみないとわからない…ということで、編集部スタッフが実際に試着してみました!

編集部が体験!「まるでヌードブラ」はすごかった!

「まるでヌードブラ」の特長は、なんといってもラクなつけごこち。

編集部スタッフ「ホックを止める前から、これはほかのブラとは違うぞ、とすぐにわかりました」

いつもは脇やアンダーの部分がしめつけられていると感じることの多い編集部スタッフ。しかし、「まるでヌードブラ」はそこが違っていました。これはたしかに、「つけてるほうがキモチイイ」!ワイヤーが入っているのにふんわりとしたつけごこち。これはなぜ…?と、新鮮な驚きでした。

編集部スタッフ「でも、しっかりバストの部分は支えられています。動いてもズレたりストラップが落ちてきたりしません」

ノンワイヤーのブラジャーだと、バストが揺れて気になったり、ズレてしまうことも多いもの。ノンワイヤーのつけごこちのまま、ワイヤーでしっかり支えてくれるなんて、どうなっているの?と、思わず2回も試着してしまいました。

編集部スタッフ「見た目もかわいいですよね。控えめなレースなので、誰にでも好まれそうです」

「まるでヌードブラ」新感覚のつけごこちのヒミツって…?

「つけてるほうがキモチイイ」つけごこちを実現したのが、新開発のクッション付きワイヤーです。ワイヤーに沿って厚いクッションがついているから、まるでノンワイヤーのような感触に!圧迫感をやわらげ、「ラク」なつけごこちを実現しています。

▲「まるでヌードブラ」断面図

また、やわらかな素材を使用した”ふんわりカップ”によって、バストにやさしくフィットするつけごこちに。解放感があるのに、美しいバストを作ってくれるところが、最大の特長なんです。

素材にこだわって作られた「まるでヌードブラ」。カップ部分は、軽くて通気性のよい素材を使用しています。肌側がメッシュになっていて、とてもさわやか!サラサラした肌触りも、ここちよさの一つの要素です。

最高のパートナーに選びたい「まるでヌードブラ」、ぜひ店頭で試着してみて!

自分に合うブラジャーを選ぶのって難しい…。そう思っていませんか?しかしそんなことはありません。見た目は同じように見えても、実はそれぞれのブラジャーには特長があり、自分に合うもの・合わないものが存在します。

男性も同じですね。見た目は同じ人間のオスですが、付き合ってみるとそれぞれの良さ・悪さがあって、自分との相性がわかってきます。だからこそ、酸いも甘いも噛み分けた経験豊富な「違いのわかる」女性は、最高のパートナーに巡り会えるんですね。

つまり、男性もブラジャーも、付き合ってみることが大事ということ!

実際に「まるでヌードブラ」を試着した編集部スタッフ、つけてみるまでは半信半疑でしたが、「ブラジャーってこんなに違うんだ!」と驚きました。こればっかりは、試してみないとわかりません。

ブラジャーは気軽に「お試し」可能。ぜひ店頭で試着してみては?

(image by PresenPic1 2 3)
(image by PAKUTASO)
(image by wacoal)

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る