生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 主婦必見!ポイントをもっとお得に使いこなすマル秘テクって…?
マネーに関するハウツー

主婦必見!ポイントをもっとお得に使いこなすマル秘テクって…?PR

nanapiトピックス

毎日の家計のやりくりに頭を悩ませている主婦の皆さん。家計管理って大変ですよね。ちょっとでも節約したい、それならうまくポイントを使ってみては?

日々のお買い物で貯まる様々なポイントは、賢く使えば節約に役立ちます。微々たる額かもしれませんが、ちりも積もれば山となる!ポイントをもっとお得に使う方法をご紹介します。

ポイントをもっとお得に賢く使う!2つの疑問を解決!

気づくと増えているポイントカードですが、そのすべてをしっかり活用できていますか?スーパーや薬局など、主婦は使うお店がたくさん。それぞれでなんとなく買い物のたびにポイントを貯めて、気づいたときに使う…それでももちろんいいのですが、もっとお得に使える方法があるんです!

ポイントカードにまつわる2つの疑問をとおして、その方法を紐解いていきましょう。

1:「貯める」・「使う」どっちがお得?

ポイントはたくさん貯めて一気に使ったほうがお得な気がしますよね。しかしよく考えてみると、ポイントの総額は結局変わらないのだから、一気に使おうがこまめに使おうが関係なさそう。

とはいえ、貯めて使うことにはこんなリスクも考えられます。

  • ポイントの有効期限が切れてしまう
  • ポイントのサービスが終了してしまう
  • ポイントカードを紛失してしまう

特に、ポイントカードを管理する主婦の皆さんにとっては、それぞれの有効期限やサービス内容までしっかり把握しておくのは大変ですよね。そう考えると、都度使ったほうが安心な気がしますが…?

こんなときは貯めたほうがよさそう!

現金支払い額に対してポイントが1%貯まるお店で、1,000円の買い物を10回した想定で計算してみました。その結果がこちら!

現金で支払うお金の総額は、

  • こまめに使う:9,918円
  • 貯めて使う:9,910円

と、貯めて使ったほうが安い結果に。これは、ポイントを都度使うと現金支払い額=ポイント付与の対象額が減るからです。

つまり、あえてポイントを使うことでポイント付与額が減ってしまうなら、貯めておいたほうがいいということ。たとえば「108円の買い物に9ポイント使う」と、現金で108円払えば1ポイント貯まるはずが、現金支払い額が99円になってしまうことで、1ポイントも貯まらないことになります。それなら、「108円の買い物に8ポイント使う」ほうが、現金支払い額も減ってポイントも貯まるのでお得です!

ちょっと面倒かもしれませんが、買い物のたびに「ポイント付与額が減らない」程度にポイントをこまめに使うのがもっともお得と言えそうです。

ポイント使用額に対してもポイントが付与されるカードもあります。そちらのほうが面倒な計算は必要ないので、便利かもしれませんね!

2:「たくさん持つ」・「カードを厳選する」どっちがお得?

お店に行くとついつい、「次来たときに使えるから…」とポイントカードを作ってしまう方も多いですよね。しかし、それでなくても主婦のお財布はレシートやほかのカードなどでパンパンになりがち。できるだけカードは減らしたいものです。

「お得」という観点でも、カードは持ちすぎるよりも厳選したほうがよさそうです。カードを持ちすぎるとポイントが分散してしまい、貯まりにくくなります。頻繁に通うお店で使えるものと、共通ポイントカードに厳選するのがおすすめです。

「共通ポイント」とは、様々なお店で同じポイントを貯めることができるサービスのことです。

多くの共通ポイントカードは、インターネットの通販サイトと提携しています。たとえば「au WALLET クレジットカード」なら、普段のお買い物や利用でもポイントが貯まるうえに「au WALLET Market」や「auショッピングモール」でのお買い物でもおトクにお使いいただけ、「auトラベル」ならさらにポイント還元率が高くなり、もっと貯まりやすくなります。

今や大概のものはネットで購入することができる時代。急ぎで必要なもの以外はネット通販で購入してポイントも貯める癖をつければ、節約になる上にお買い物の手間も省けます。特に、お米や日用品など買いだめするものは、ネット通販がオススメ!重いものを持ち歩く必要もありません。

厳選したカードをもっとお得に!

ポイントを厳選したら、それぞれのサービス内容をしっかりチェックしておきましょう。たとえば、いつもより多くポイントがつく日がある場合は、まとめ買いなどをするチャンス!どのカードでどんなサービスがあるのか、把握しておくのがオススメ。

また、ポイントプレゼントのキャンペーンを開催していることも多いので、見逃さないようにしましょう。

こんなにお得!主婦の実例とは?

「au WALLET クレジットカード」をお使いの主婦・A子さん宅の実例をもとに、賢い使い方をご紹介します!

携帯代金の支払いでダブルポイントGET!

「au WALLET クレジットカード」は、クレジットカードを使ったお買い物200円ごとに2ポイント貯まるシステム。たとえば、携帯電話料金の支払いでは、支払い方法を問わず1,000円ごとに10ポイントが貯まる仕組みですが、さらに携帯料金の支払いに「au WALLET クレジットカード」を使うと、200円ごとに2ポイントが貯まるため、ダブルでポイントが貯まるんです!

今月の世帯3名分の携帯代金が26,000円だったA子さん。この料金を「au WALLET クレジットカード」で支払って、お買い物ポイント260+携帯料金の支払いポイント260=520ポイントを貯めました!

公共料金の支払いでもポイントをGET!

日々の生活で必ずと言っていいほど利用するのが、電気・ガス・水道です。これら公共料金を現金で支払っていたA子さん。この公共料金を「au WALLET クレジットカード」で支払いをすることで、月平均24,000円だった公共料金の支払いで毎月240ポイント程度をお得に貯めることができました!

「ポイントアップ店」を利用して、いつもより多くポイントをGET!

「au WALLET クレジットカード」では、カードをただ使用するだけでもポイントは貯まりますが、「ポイントアップ店」でのお買い物ならもっとお得に!たとえば、ポイントアップ店になっているコンビニチェーン「セブン-イレブン」では、200円につきなんと3ポイントが貯まるんです。近くに「ポイントアップ店」があるのなら、これはぜひチェックしておきたいところ。

毎日のちょっとした買い物は「セブン-イレブン」で済ませることの多いA子さん。「au WALLET クレジットカード」を使うようにしてから、ペットボトルのお茶とおにぎり、あわせて220円で、3ポイントを貯めることができるようになり、毎月のコンビニの利用合計で60ポイントが貯まるようになりました。

生活費は年会費無料の家族カードを利用、しかもポイントは合算!

年会費無料で、本会員と同じサービス・特典を受けられるのが、「au WALLET クレジットカード」の家族カード。この家族カードを使ったら、その分のポイントは本会員にまとめて貯まるんです。

A子さんの夫の今月のクレジットカード利用額は20,000円でした。この利用で貯まる200ポイントはもちろん合算されます。さらに今月の食費は60,000円だったので、600ポイントが貯まり、今月の獲得ポイントは合計で1,620ポイントになりました!

auユーザーに断然オススメのカード「au WALLET クレジットカード」って?

auユーザーなら、どんどんポイントが貯まる「au WALLET クレジットカード」がオススメ。

  • au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約している
  • 満18歳以上(高校生除く)
  • 本人または配偶者に定期収入がある

上記に当てはまれば、入会費・年会費は無料です。

今ならポイントプレゼントキャンペーン開催中!

「au WALLET クレジットカード」では、期間限定のオトクなキャンペーンを開催中!

春のポイント祭では、1日あたり3人に10万円分のポイントが毎日当たるチャンスが!また、新生活にうれしい、定期券購入やお引越しと連携したキャンペーンも。

また新規入会キャンペーンでは、なんと最大4,000ポイントをもれなくプレゼント。まだ入会していない方には絶好のチャンスです!

どちらのキャンペーンも、3/31までの期間限定。気になる方は早めにチェックしましょう!

ポイントを賢く貯めて楽しい節約ライフを!

クレジットカードは、毎日のお買い物や公共料金の支払いなどに便利に使えるもの。ポイントもしっかり貯めて、お得に使いこなしたいものですね。

たかがポイント…と侮ることなかれ!しっかりお得に貯めて、お得に使うことで、気がついたら大きな節約につながっているかもしれません。ゲーム感覚で楽しくポイントをGETして、賢い節約ライフを送りましょう!

記載の情報は2016年3月7日時点のものです。内容は変更になる可能性があります。

(image by au WALLET クレジットカード)
(image by 写真AC1,2,3,4)
(image by PAKUTASO)
(image by PresenPic)

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る