生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 「やっぱり俺には君しかいない」と言わせる女性のヒミツ
趣味・娯楽のハウツー

「やっぱり俺には君しかいない」と言わせる女性のヒミツPR

nanapiトピックス

大好きな彼のこと。すごく悩んでいたけど、後から考えるともっと早く決断すれば良かった、無駄な時間を過ごしたと後悔したことはありませんか?

特に失恋や片思いはあなたを成長させてくれる経験ではあるけれど、本当に好きな彼であれば復縁したり、一緒になりたいものですよね。

そこで、今回は彼との恋を叶えたAさん(28歳)に「どういった恋愛だったのか」「どうして結ばれることができたのか」をお伺いしました。

「好き同士なのに別れなくてはいけない」そんな辛い時にできること

辛い恋愛になるのに、どうして好きになったの…これは運命?

彼は会社の同部署の憧れの上司でした。相手が既婚者だとは知っていたのですが、飲み会の後、その上司の誘惑に負けてしまったのが始まりです。

辛い恋愛になると頭ではわかっていました。だから、今回限りにしようと思いつつも、その後も何故かそういった関係が続いてしまったのです。

ある時、彼が部署移動になり、それ以降は会う回数も減り、これを機に別れようと決意しました。しかし、1ヶ月ぶりに彼から連絡があると、気持ちが抑えきれずにまた激しく愛し合ってしまったのです。

そして、その直後…

もう疲れた。別れよう

と言われ、一方的に別れを告げられてしまいました。

誰にも相談できない想い、誰かに相談したい本音

その後、彼からの連絡は途絶えました。

言いようのない喪失感の中、彼が会社の違う女の子と楽しそうに歩いているのを偶然見かけて、どうしようもない嫉妬心と同時に、「また一緒にいたい。一緒になりたい」と今まで以上に激しく思うようになっていきました。

ただ、彼と付き合っていたことはもちろん秘密。他の同僚に相談することもできず、一人で悩み続けることに。彼にメールをしても返ってこず、本当に気が狂いそうな毎日でした。仕事も手に付かないようになり、ついに会社を辞めてしまったのです。

心配して相談にのってくれた友達も、「叶わぬ恋なんだから、諦めなよ」とより気が重くなる答えばかり。慰められるだけで何も解決しない…半年ぐらい気がおかしくなりそうな日々を送っていました。

そして、その状況に終止符を打ったのが、偶然スマホで見つけた電話占いの「ウィル」だったのです。

先生のあの言葉があったから、今の私がいる

私は自分の悩みをありのまま、先生にぶつけました。

自分がどれだけ彼のことを考えてばかりいたのか、彼のことをどれだけ愛しているのか。何度か相談した先生の言葉にはとても温かみがあり、私を本当に導いてくれているようで、この人に相談すれば全て上手くいくと思うようになりました。

先生から言われて一番心に残ったものは「周りの雑音に流される事なく、自分の思った通り生きなさい」という言葉。私はその言葉の通り、彼を思い続けました。

そして、具体的にどうすればいいのか先生に相談したら、その想像もしていなかった言葉に、鳥肌がたったのを今でも忘れません。

彼はあなたのことを思って、距離をおいています。今は離婚手続き中で、またあなたの元に戻ってくるでしょう。

と先生が力強く語ったのです。

10日後に起きた奇跡

それから10日後、私がちょうどフランスから帰って来た日でした。成田空港で携帯の電源を入れた直後に電話が鳴ったのです。彼からでした。

やっぱりAなしで生きていくことはできない。俺にはAが必要なんだ。結婚してほしい

と言われ、私は感動に足が震え崩れ落ちてしまいました。その後、私たちは晴れて幸せな結婚をすることができました。

運命へと導く電話占い「ウィル」で気軽に相談して。

Aさんが結婚したのは、つい先月のこと。

実はお互いに自分が正しいと思う行動をしていれば、自然と幸せになっていたんです。もし、勝手な思い込みや他人の雑音で行動を起こさなかったら幸せになれなかったかも…。

一人で悩んでいると多くの時間を費やしてしまう恋愛の悩み。実は、誰かに相談することであっさりと解決することも少なくないようです。

「ウィル」は、TVでも活躍された占い師さんが多数在籍していて、業界関係者から口コミで広まった占いサイト。恋愛や仕事、人間関係、お金の悩みなどあらゆる悩みに対し、先生がメールや電話で的確なアドバイスをくれるそうですよ。

長年人の悩みに付き添ったベテラン鑑定師なら、あなたの悩みをすぐに解決してくれるかもしれません。

(image by PIXTA 1 2 3 4 5 6)

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る