生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 引っ越し、転勤…新生活はインターネットを見直すチャンス!
不動産・住宅のハウツー

引っ越し、転勤…新生活はインターネットを見直すチャンス!PR

nanapiトピックス

春といえば、引っ越し、転勤、進学…新生活がはじまる季節。新しい環境で生活するときは、インターネットで調べることが増えてきます。だけど、引っ越した当日から、インターネットがすぐに使えないとストレスも溜まりますよね。幸先の良いスタートをきるにはネット環境の選び方は重要です。

新生活はどっちがいい? 固定回線とモバイルルーター

まず、インターネット回線を選ぶときの選択肢は、「固定回線」と「モバイルルーター」の2つがあります。どちらが新生活をはじめるときに最適なのでしょうか?それぞれの特徴を見ていきましょう。

固定回線

固定回線は安定性と通信速度に長けているので、自宅でオンラインゲームなどをたっぷり楽しみたい人にオススメです。一方で、手続きも時間がかかり、工事期間に1カ月かかる場合もあり、スグに使えないのが難点。利用も屋内のみと限られています。転勤などで引っ越しが多い方は毎回手続きが必要になってしまいます。

モバイルルーター

工事不要なので、最短で申し込んだその日から利用可能なんです。面倒な配線工事や工事の立ち合いをする必要もありません。電源を入れるだけですぐに使えます。配線も必要ないので部屋がスッキリ使えるのも良い点です。また、1台のルーターで、PC・スマホ・タブレットなど、複数の機器を同時に繋げられます。利用範囲も屋内・屋外と場所を選びません。自宅だけでなく、通勤・通学中や職場、帰省先、レジャーなどお出かけ先、様々なところで使えるのでとっても便利です。

オンラインゲーム等、ネットをとにかくヘビーに使う方は固定回線、屋内外問わずいろいろな場所で使いたい、すぐに使いたいといった方はモバイルルーターと…利用方法によってネット回線の選択基準は様々。2つのネット回線を比較すると、家の中でしか使えない固定回線に対し、外でも使えるモバイルルーターの方が利便性の点で上回っています。

モバイルルーターを選ぶチェックポイントは?

数あるモバイルルーターの中から、自分にピッタリの1台を選ぶのは大変です。今回は購入時にチェックすべき3つのポイント「データ容量」「通信速度」「エリア」の3点をご紹介します。

データ容量

どれだけ便利で使い勝手がよいモバイルルーターでも、容量が制限されてしまってはストレスが溜まりますよね。最近は動画のストリーミングサービスで映画を楽しむ方も多くいらっしゃると思います。せっかく映画を楽しんでいるのに、「通信制限がかかって見られなくなってしまった!」ということを避けるために、契約するプランのデータ容量は要チェックです。

多くのモバイルルーターの提供プランは、月間データ容量無制限のプランか、月間5GBまたは7GBまでのプランの場合が多いです。動画をたっぷり楽しむ方は7GBでは足りないこともあるので、月間データ容量無制限のプランを選びたいですね。

通信速度

次に大事なのが、通信速度。Youtubeなどを見ているときに、なかなかデータがダウンロードされず、途中で止まってしまったりしてイライラしたことってありますよね。通信速度が遅いと快適にネットが楽しめなくなってしまいますので、通信速度の速いルーターを選びましょう。

エリア

せっかく高速通信できる機種でも、電波が入らなければ意味がありません。提供会社によってエリアは異なります。最高速度だけで比較すると、まだごく一部しかエリアになっていなかったりする場合も多いので、その速度でどのくらいのエリアで利用できるか注意が必要です。

各社ホームページで対応エリアを公開していますので、自分の生活圏内が対応エリアに入っているか、スピードはどうかを契約する前にチェックしておきましょう。

WiMAXなら、「UQ Flatツープラスギガ放題」にすれば月間データ容量制限ナシ(※1)、通信速度とエリアも下り最大速度440Mbpsエリアも全国で使えるので安心です。

(※1)混乱回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。
詳細はこちら

固定回線とモバイルルーターの料金に違いはあるの?

固定回線(光回線)の料金は契約する会社などで違いはありますが、大手プロバイダの光ファイバー回線の場合だと6,360円(※2)で使える範囲は自宅のみ。

その一方で、モバイルルーターは家でも外で使えるから便利。複数のデバイスに使えて、約4,000円~5,000円です。家でも外でも使えるので利便性が高いですね。

ちなみにWiMAXなら月額4,380円でサクサク快適、即日開通でネットが使えます。

(※2)N社・光回線ギガタイプにおけるプロバイダパック適用時の月額料金平均額。UQコミュニケーションズ調べ。

ネットだけでなくスマホも!新生活を機にまるっと通信費を見直そう

新生活は通信費を見直すいいタイミングです。ネットの見直しだけでなく、スマホ通信費の見直しも行ってみてはいかがでしょうか。

通信費を見直すことで、毎月の出費を節約することができるんです。その例をいくつかあげていきましょう。

ケース1:スマホと固定回線を利用しているA子さんの場合

スマホ(かけ放題+データ2GB)に6,500円、自宅固定回線(光ファイバー)に6,360円を毎月支払っているA子さん。月に12,860円の通信費が発生しています。スマホとネットで、1万円超えは財布にはキツイですね。

例えば、スマホをUQ mobileに、家のネットをWiMAXモバイルルーターにすると…

毎月の合計を6,360円におさえて、今の通信費を約半分に節約ができて、1年間で最大78,000円お得になるんです。ルーターは外でもたっぷりネットができるので、安くなる上に、便利に使うこともできますね。

ケース2:スマホ大容量プランを契約しているB子さんの場合

動画を見たり、ゲームで遊んだり、最新ニュースを読んだり…とスマホではやることが沢山。そのためにスマホデータを大容量プランしている人も多いのではないでしょうか。B子さんもその一人で、スマホ大容量プランを利用していて、毎月9,000円(通話定額:3,000円、20GBデータ定額:6,000円)支払っています。

スマホでネットをたっぷりと使う方も、費用の見直しができるのです。

B子さんがUQ mobileとWiMAXに乗り換えると…

スマホにかけている毎月の出費合計が6,360円になって2,640円も安くなります。1年間で最大31,680円もおトクになるから嬉しいですね!スマホ大容量プランの月間データ容量が20GBや30GBが主流のなか、WiMAXなら月間100GB(※7)以上使えます。使えるデータ量が増える上に月額費用が安くなるので、とってもおトクです!

(※7)100GBは3日間10GBずつを30日間使用した場合の目安のデータ量となります。実際には、制限時間が翌日18時頃から翌々日2時頃までの約8時間に限られることから、100GB以上のご利用も可能です。(2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで速度制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。)

UQまるごとパックはキャンペーンも実施中!

さらに今なら、UQ mobileとWiMAXそれぞれご契約した方を対象にオリジナル目覚まし時計をプレゼントしているキャンペーンを実施しています。UQのTVCMで深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんら人気女優3名が美人三姉妹を演じて話題を集めていますが、その三姉妹のボイスが入った激レアな目覚まし時計なんです。キャンペーン期間は5月31日なのでゲットしたい方は早めに応募しましょう!詳しくはUQ公式サイトをチェック。

申し込みはどうすればいいの?

今回、ネットやスマホ契約の見直しについてご紹介しました。では申し込みはどうすればいいでしょうか?

自分で調べて、ネットでラクに申し込みたい方はオンラインショップがオススメです。

オンラインでの契約は自信がない、きちんと相談をして、サービス内容をよく聞いてから決めたい!という方はお近くの店頭等に足を運んで見て下さい。各社の販売ブースがあるので店員さんの話を聞いてみましょう。

新生活はインターネットを見直す絶好のタイミング

新生活・引っ越しシーズンはインターネットを見直すいいチャンスです。UQのお得なプランで、快適なネット生活を始めてみませんか?

(image by PIXTA 1 2 3)

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る