生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. メイクでも洋服でもない!印象を劇的に良くするのは〇〇だった
美容・ビューティ

メイクでも洋服でもない!印象を劇的に良くするのは〇〇だったPR

nanapiトピックス

ここに並んでいる写真の女性をご覧ください。右と左の女性、それぞれどのような印象を持ちましたか?

実はこの写真、服もメイクもまったく同じ!だけど左側は、髪のお手入れをまったくしていない画像なんです。せっかく他が決まっていても、髪がボサボサで傷んでいるだけで大きく印象が変わると思いませんか。

髪は、女性の印象を想像以上に大きく左右します。ここでは、髪の重要性と合わせて、人と会うイベントが増えるこれからの季節にぴったりな「美しい髪」のつくり方をご紹介します。

髪で損していませんか?服やメイク以上に大切なパーツ

女性の印象を大きく左右する「髪」

服やメイクはしっかりするけれど、髪のお手入れはそんなに…という女性、意外と多いのではないでしょうか?

服やメイクと違って髪は体の一部。つまり、その人自身を表す大切なパーツです。だからこそ、髪は見た目だけではなく、その人の内面まで印象づける重要な要素になります。

これから年末に向かって人と会うイベントが増えてきますが、久しぶりに会う人には、少しでも若くキレイに見られたいというのが女心というもの。髪のお手入れをしっかりすることで、印象をアップさせましょう。

髪は意外によく見られている!

大勢で集まるイベントでは、ほとんどの場合、真正面からではなく、斜めや横から相手の顔を見ています。つまり、自然と目に入るのは顔を覆っている髪ですよね。

特に、相手が男性の場合、よほどオシャレに興味がある人でなければ、あなたの着ている洋服やメイクの良し悪しについて見分けがつきません。

しかし、いつも髪を下ろしている女性がポニーテールにしたら…ほとんどの男性はきっと気づきます。初対面なら「ポニーテールの女性」と覚えてくれるはずです。

自然と印象に残りやすい髪のことを、人は想像以上によく見ていて覚えているもの。そして、もっとも手軽に美しく見せられるパーツが髪なんです。

印象をアップさせたいなら、どこから見られてもガッカリされない、美しい髪を手に入れましょう!

髪の悩みをケアして一気に印象アップ!

では、具体的にどんな髪の状態だと、印象を下げてしまうのでしょうか。主に印象ダウンの原因となるのは「うねり毛、ペタンコ髪、パサパサ髪」。どれも多くの人が抱える悩みであり、若々しさや美しさを損なってしまいます。

よく目立つこれらをしっかりケアすることで、艶髪に導くのが印象をアップさせる近道!

そこで、一番お手軽でおススメしたい方法が、ヘアサロンへ行ったような髪が自宅で手に入れられる「ビオロジー(beology)」なんです!

サロン品質のヘアケア用品「ビオロジー」で即“美人髪”へ

ビオロジーは、100年以上の歴史を持ち、ドイツで初のパウダーシャンプーをつくったブランド「シュワルツコフ(Schwarzkopf)」が、アジアの黒髪女性向けに本格的に作ったヘアケアアイテム。

髪質やダメージレベル、なりたい髪に合わせてサロン品質でケアできる優れものなんです!

希少なバイオロジー成分が髪の土台を整える

ビオロジーには、過酷な環境でもたくましく生息する深海エキス「サーマスサーモフィルス培養物」が配合されています。

美容業界で注目されているこの希少な成分が、シュワルツコフのヘアケアアイテムに使用されるのはなんと初めてのこと。肌の老化を抑え、バリア機能を高めて頭皮環境を整える働きがあると言われています。

アミノ酸テクノロジーで内部への補修アプローチも徹底

さらにビオロジーは、サロン業界が認めた革新的なテクノロジーで髪内部のダメージを効率よく補修します。

またビオロジーに搭載されているアミノ酸テクノロジーは、ダメージ毛での毛髪テストにおいて髪の強度や柔軟性(しなやかさ)が改善するという結果も得られています。

このアミノ酸テクノロジーは、IFSCC(国際化粧品技術者連盟)で優秀賞を受賞しています。

なりたい髪に合わせて自宅でケア!

ビオロジーなら髪質やダメージレベル、なりたい髪に合わせて自宅で簡単にケアできます。いつものケアにプラスするのではなく、ヘアケアアイテムを変えるだけなので手間や面倒臭さからも解放されますよ。

女性はいつでも髪と笑顔に艶をまとって

想像以上に髪ひとつで女性の印象は大きく変わります。また、髪にハリ艶があるだけで、女性は自然と表情も明るくなりますよ。

これからは髪で「若さ」と「キレイ」を高めて、周りと差をつけてみませんか?

(image by ビオロジー)
(image by nanapi編集部)
(image by PIXTA 1 2 3)

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る