生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. Webな大学生に聞く(3):ソーシャルな就活、「ソー活」ってどうよ
パソコン・ソフトウェアのハウツー

Webな大学生に聞く(3):ソーシャルな就活、「ソー活」ってどうよ

nanapiトピックス
Webな大学生に聞く
都内の大学に通う現役大学生4人のインタビュー連載。メンバー(仮名)は、ショータ(経営学部2年男子)、みさき(文学部3年女子)、シュン(法学部3年男子)、たくや(福祉系学部4年男子)。4人ともWeb好きで、ITリテラシーは平均より高め。全員スマートフォン(3人がiPhone、1人がAndroid)を持っている

「ソー活」って言う?

記者:2013年春卒業予定の大学生を対象にした企業の採用活動が、12月1日にスタートしました。今年は、ソーシャルメディアを使って就職活動する「ソー活」が行われると言われています。ちなみに大学生は「ソー活」っていう言葉、使う?

全員聞いたことはあるけど、使いませんね

たくや:“ドヤワード”(編注:ドヤ顔している人たちがよく使う言葉)ですからねぇ。

Facebookで新卒採用、どう思う?

シュン:僕は3年生で、12月から就活に入ります。最近は新卒採用ページがFacebookページでバンバン作られてて、みんな「いいね!」しまくってますね。自分も絶対使おうって思っているわけじゃないけど、就活にFacebookページを使おうっていう全体的な流れは感じます

ショータFacebookの採用ページって基本、「いいね!」押さないと、何もできないよね

みさき:そのページを「いいね!」と思うとは限らないのに、「いいね!」押さないとその先に進めない企業がありました。「いいね!」押した上で、志望動機書いて送ってくださいとか。無理やり「いいね!」押させられてる感がある

記者:Facebookで新卒採用ページを用意している企業について、どう思う? 先進的だと思ったりする?

シュンページのクオリティによる気がします。中途半端なページだと、「こいつビッグウェーブに(編注:流行に)乗りたいだけだな」と思う。手が込んだものだったらいいなと思いますね。気になる会社でも、公式サイトの会社概要がダサいと一気に引いちゃうんですが、それと同じ感覚ですね。

みさき:うんうん。

ソーシャルメディア、就活に使う?

記者:企業側も「Facebook使わなきゃ」という意識はあるものの、試行錯誤の最中で、どう活かすか見えていない感じがしますよね……。みなさんは、ソーシャルメディアを就活に使おうと思いますか?

シュン:例えば、一度会った社会人の方をFacebookで友達登録しておいて、あとから連絡を取っていろいろ聞くとかはあるかもしれないですが、ソーシャルメディアだけで採用してもらおうとかは、僕は考えてないです。

たくや:「ソー活」やるなら1年生とか2年生だと思う。学生が参加できる企業系イベントとかに行って、興味ある分野の人とと友だちになって、個人的に話をつけてもらって、コネで職場見学とかインターンさせてもらうっていう使い方なんじゃないですかね。

記者:ソーシャル×就活と言えば、ビジネスSNS「LinkedIn」が日本に上陸しました。登録している人はいますか?

ショータ:LinkedInは英語版の時から登録していましたけど、よくわかんないです。

関連記事

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る